水耕栽培に便利なハイポニカですが、みなさん希釈の割合を間違えていないでしょうか。。(×_×;)

A・B液の混合して使用するハイポニカ。実際の希釈量を理解しましょう(*´艸`*)

ハイポニカの希釈量はどれくらい?

Amazonで安く買うことができるハイポニカ。A・B液の混合なので少し手間がかかりますがしっかり効果があるのでみなさんに人気です。

協和 ハイポニカ液体肥料 500ml(A・Bセット)

新品価格
¥1,198から
(2017/12/16 14:59時点)

水耕栽培では500倍希釈して使うように書いてありますが、A液 + B液 合わせて500倍なのか、それぞれにつき500倍なのか??です。。( ಠωಠ)??

A・B液それぞれで考える必要があるようです

Amazonで買ったハイポニカには説明書が入っています。そこには1リットルにつき、A液2ml B液2mlとありますね。。
ハイポニカの希釈割合

つまり!1リットルにつき4mlが必要なのです!250倍希釈がカルピス的な表現でしょうか。。

栄養が不足すると野菜も育ちにくくなるのでもし勘違いしていたのだったら今度から気をつけましょう
ヾ(。>﹏<。)ノ

記事を読んでいただいてありがとうございます。この記事がいいなと思ったら下記のSNSボタンのクリックをお願いします。励みになります😁