水耕栽培の土台となる鉢とスポンジの組み合わせをご紹介します。私が使っているベストな相棒をご紹介しますね💡育成ポット(鉢)とスポンジどちらも値段が安いし、レタスなら問題なく育てることができるのでおすすめです😁

育成ポットとスポンジはこんな風に組み合わせます。

イメージはこんな感じです😄 しっかりスポンジには土の代わりをしてもらわなければなりません。

ポイントはこちら。

  • 鉢は中心に穴が空いていてスポンジが落ちないようになっている必要があります。
  • 鉢のサイズがスポンジより小さいのであれば滑り落ちることはありません。
  • スポンジに溶液を行き渡らせることが重要なので、鉢が邪魔をしないものがいいです。
  • 数が多いので安いものがいいです。私は計50個くらい使っています😁
  • 鉢のサイズが小さい方が穴あけ作業が楽です❗️

ポットに入れるスポンジのサイズを確認しましょう。

水耕栽培はスポンジ培地を使う前提ですすめます、すみません🙇 スポンジはAmaonで買える手に入りやすいものを使っています。サイズは24mm x 24mm x 24mmのものを選びました。

水耕栽培、苗床に! ウレタン培地 234ピース

新品価格
¥700から
(2017/5/13 14:54時点)

スポンジを買った方がいい理由5つ。

スポンジは買った方がいいですよー😄

  • 数を考えると100円ショップよりも安いです。
  • 切り出す手間がありません。
  • サイズが均一です。自分で切り出すと不可能ですよね。
  • サイズが大きいと物によってはきつくなって根の成長を阻害します😢
  • 切り込みもあり、植物が根を張りやすそうです。

選んだスポンジにふさわしいポットはどう選ぶ?

ポットのサイズはスポンジのサイズを考えて選びましょう。

  • ポットが大きすぎると❓
    • すかすかなので、苗が大きくなった時に倒れてしまう。
    • 配置できる数が少なくなってしまう。
  • ポットが小さすぎると❓
    • スポンジが詰まっちゃうので、根が成長しにくい。
    • 必要ないスポンジの量を使ってしまい、割高になっちゃう。

選んだスポンジにおすすめの育成ポット

スポンジはAmazonで買えるものなので育成ポットもAmazonで買えるものが良いですね😄 というよりもAmazonで売っている商品にやっとたどり着けた、、という感じです。

水耕栽培器 水耕栽培専用かご鉢 スポンジウレタン培地付き 育成ポット 給水栽培用 鉢 スポンジセット 22-32mm 1# 20セット入 (A型)

新品価格
¥785から
(2017/5/13 15:39時点)

中国の製品らしくて鉢の上部には中国語が書いてあります。ただし、発注してもすぐには届きません!2-3週間かかります。どうも注文を受けてから中国に発注するようです。高くないので使う予定があれば早めに注文しておいた方がいいです。

それではスポンジ培地をポットに入れましょう。

私の購入した組み合わせだと、スポンジの方がポットより大きいので少しギュッと詰めて入れる必要があります。ここで活躍するのがピンセット❗️ピンセットを使えば引っ張ってバランスよく入れることができます。手を使うと上から押すしかないので、苗が潰れちゃうかもです。

こんな風に成長します。良い感じでしょ?

野菜がすくすく育っているのが写真からわかると思います(*´艸`*) この組み合わせは本当におすすめです💡

まとめ。

水耕栽培に最適なスポンジ培地とそれに適した育成ポットの紹介をしました。価格も安いし試してみるのはありかと思います😄

記事を読んでいただいてありがとうございます。この記事がいいなと思ったら下記のSNSボタンのクリックをお願いします。励みになります😁