水耕栽培の自作で一番最初に必要なのは容器を選ぶことです。

でもどんな容器がいいんでしょうか??

水耕栽培の容器を探すポイントをまとめてみました。オススメもご紹介しますよ!

水耕栽培の容器を選ぶ3つのポイント!

水耕栽培は水を使って野菜を栽培するので普通の土壌栽培とは容器の選び方のポイントが違います。選ぶポイントを整理しましょう。

容器をえらぶときのポイント!
  1. 強度が十分にある。
  2. 高さがあまり高くない。
  3. 光をなるべく遮るようになっている・工夫できる。

これらのポイントがなんで重要なのか順番に確認していきましょう(〃’ω’)

強度が十分にあることはなんで重要?


容器の強度はなんで重要?
  • 大量の水はかなりの重量があります。
    底が抜けて部屋が水浸しに。。
  • 加工に向いていない。
    自作なので色々容器に手を入れるので頑丈なものにしましょう。

100円均一の素材で選ぶ際には注意してください。強度がないものが多いです

高さが低いほうが必要な溶液が少なくてすみます!

ちょっと考えてみましょう(・∀・)

例えばやたら高さがある容器と低い容器の2つがあるとするとどちらが良いと思いますか??

水耕栽培の容器の選び方

容器の高さが低いほうがいい理由は?
  • 栽培に不要な水位をを上げるための溶液が必要になっちゃいます。。
  • 溶液はタダじゃないので高くついちゃいますね。。

ということでなるべく高さが低いものを選びましょう(〃’ω’)

光を遮る素材がベスト。できなくても遮光しちゃえばOK!

水耕栽培は土壌栽培と違って水で栽培しますが、光が溶液にあたるとアオコが大量発生しちゃいます(×_×;)

水耕栽培の容器に藻が発生している様子

アオコが大量発生しちゃうと??
  • アオコに栄養が吸収されてしまいます。。溶液もタダじゃないですし。。
  • アオコも酸素を消費するので酸素不足になっちゃうかも。。
  • 見た目に汚い。。あとで掃除も大変。。

ということでアオコをなるべく防ぐ必要があります(ง°̀ロ°́)ง

薄いプラスチックだと光が簡単に透過してしまうので、なるべく分厚い容器がいいと思います(◍•ᴗ•◍)♡ ✧*。

ちなみに私のお気に入りの容器IKEAのTROFASTは十分遮光できずアオコが発生してしまったので遮光テープで遮光しています。
【緊急対策】水耕栽培の藻を防ぐ!に記事があります。

おすすめの容器はある?オススメはIKEAのTROFAST!

探すのがめんどくさい( ಠωಠ)

という方には、私が愛用しているIKEAのTROFASTをオススメします!

途方もなく探していたので見つけた時は “!!!” と感動しました。

IKEAのTROFASTをオススメする理由。
  1. 頑丈にできています。
  2. 高さもちょうどいいのに面積は大きめ。
  3. 専用のフタも売っている。
    フタのセットってなかなかありません。
    フタの部分は栽培ポットを取り付けるため必須です。
  4. 北欧デザインなのでおしゃれ(◍•ᴗ•◍)♡ ✧*。
  5. かなり安い!

IKEAは直接通販していませんが、ショップさんが直接買いに行って、通販で販売しているようです。
IKEAが近場にない方は参考にしてください。

=>IKEA TROFASTが売っているショップへのリンクはこちら

まとめ

水耕栽培で一番重要な容器の選び方についてご紹介しました。
もしまよっているのであればIKEAのTROFASTをオススメします!

=>IKEA TROFASTが売っているショップへのリンクはこちら

記事を読んでいただいてありがとうございます。この記事がいいなと思ったら下記のSNSボタンのクリックをお願いします。励みになります😁